カードローン 郵送なし

カードローン利用中の郵送なしにするコツ

カードローンの申込みでは、自宅への郵送物をなしにするため、インターネットへの申込み・カードの自動契約機での受取りを選ぶ方がほとんどです。

 

申込みで、この方法以外の手続きを選んでしまうと、自宅への郵送物で家族にバレます。

 

しかし、家族にバレないようにするためには、申込時だけでなく、カードローン利用中も注意しなければなりません。

 

カードローン利用中の郵送なしにするポイントとしては、

 

 ・毎月の返済を確実に行う
 ・ローン会社からの案内の受取り方法を設定する

 

などがあります。

 

 

まず、カードローンでお金を借りたら、翌月あるいは当月から決められた通りの返済をしていく必要があります。

 

約束どおりに返済できているときは大丈夫ですが、期日を過ぎても入金が確認できない状態が続くと、

 

 請求書が郵送される

 

ことで、家族にバレてしまう可能性が高くなります。

 

 

また、カードローン利用中にローン会社からの「案内」などがありますが、案内の受取り方法には、

 

 ・郵送
 ・電子メール

 

の2種類があるのが一般的です。

 

お金を借りることができてホッとするのは悪い事ではありませんが、ローン会社からの案内の受取り方法が「電子メール」に設定されているかどうかの確認を忘れないようにしてください。

 

設定の変更は、会員専用サイトにログインし、画面の案内に従って変更できるようになっています。

 

これらの点に注意すれば、カードローン利用中であっても、郵送なしとすることができるでしょう。